ゆめゆめ惑うことばかり。

V6やらNEWSやら趣味活動のことをつれづれと。

カウコンと実家挨拶

マッチソロコンとして、連綿と続くジャニーズカウントダウンコンサートにある種一つの歴史を刻んだ昨年末のカウコン。例に漏れずに私も参加しておりました。

寒空の下で無言がちになりながらドーム徒歩圏内に取ってあった宿に帰り、結局気持ちが年越しきれてねーよ…!!どうしよう!!もうこれはCDTV様のにゅーすに縋るしか!!と決して広いとは言えないお宿の小さなテレビに同行の友人と噛り付いて夜中まで起きてたな。いい思い出。
 

この年末年始は、そんなライブの後にものすごく大きなイベントが待ち受けていて、それが、旦那の実家に新年の挨拶兼一泊!考えるだけでも気を遣いまくることが目に見えて、胃が痛くなるイベント…!

普段の居住地は関西なわけですが、向こうの実家が関東圏ということで、「カウコンに当選したらご挨拶にも行くわ!一回の交通費で済んで一石二鳥っ☆」とか言ってたら、カウコンチケットも上手いこと取れてのご実家挨拶も上手いことスケジュールが合ってと実現してしまった次第。

さて、そんなわけでの年明けお正月。年末から実家に帰っていた旦那と街で落ち合って、電車に電車に揺られてご実家へ。そんな車内で旦那からの衝撃発言が。

 

「あ、もうみんな(父 母姉)、しなつが年末にジャニーズのコンサートに行ってたって知ってるし」
 
は?
 
しばらく言葉の意味が分からずにフリーズ。そんな私に矢継ぎ早に追い打ちをかける旦那。
 
「どんなんやろ、てネットで検索してたよ。○○(お義姉さんの名前)は、『嵐なら理解できるけどNEWSかー』て言ってたわ」
 
ちょっ!えっ!はっ!
 
まさかの知らぬ間に向こうのご家族にヲタバレしてた上にあろうことか、インターネットでジャニーズカウコンのなんたるかを調べられていたという羞恥プレイに一瞬気が遠くなった。しかも『嵐なら理解できる』というセリフを発する女性イコールまごうことなき一般人であるご家族に対してのヲタバレ、なのである。そして最後は
 
「『コンサートだけならいいけど、グッズまで集めてるとかやったらちょっとなあ』て○○言ってたわ。笑」
 
今、私の右肩に掛かってる鞄、グッズなんですけど。
 
(笑)どころではない、こちらの胸中の焦り。特にお義姉さんにはまだ会ったこともないのに、これで完全に、『義理の妹はジャニヲタ。』なんて、ちょっとしたラノベのタイトルにありそうなフレーズが、恐らくお義姉さんの私に対しての一番のアイデンティティになったのである。
 
そんなこんなでのいざ実家!
はらはらしながら訪問したものの、結局、お義姉さまとはすれ違いであうことができず。ただし、案の定、ご近所の居酒屋さんでの夕飯中に、お義母様から、
「ジャニーズのコンサートどうだった?」
とのご質問が!「楽しかったですー」と語るでもなくこき下ろすでもなく当たり障りのない回答しかできなかったですわ。てか、そういう時ってどういう回答が正解なのか全くわからない。「NEWSが10周年の時に作ったオリジナルの歌を歌ってくれてそれがサビがてずてってとってっていうんですけどねこれって実はてをとるとね」とか語り出したら嫁という場には明らかにそぐわないけど、「楽しかったですー」だけでも話が終わってしまって場を盛り上げるための話題への回答としても間違っている気がする。
とか、後から考えれば色々でてくるわけですが、もちろん当日はそんな余裕もなく、ただ、精神状態をジャニヲタから「嫁」に切り替えるのに必死だった。
努めて冷静に過ごしたわけですけども、まさかヲタバレしたままこれから過ごしていくことになるとは思わなかった。そこの打ち合わせは前もってしっかり旦那とするべきなのね、と身に染みて勉強になりました。ちなみに、右肩にかけているグッズの鞄は、NEWSの文字が見えないように気を遣いながら、持ち運んだ。ご実家に着いても、でかでかと書かれた「NEWS」の文字は内側に向けて、寝室に運んだ。何よりもそれに緊張したわ。