ゆめゆめ惑うことばかり。

V6やらNEWSやら趣味活動のことをつれづれと。

あの瞬間のあの空気のあの画面を忘れるのがこわくて

ブログは正直学生時代から何度も始めてみてその度に何度も三日坊主でくじけてしまっていて、私には向かないからやめた方がいいよね、ということで社会人になってからはできるだけ始めない方針で生活してきた。

働き始めてからは、学生のときよりお金はあるけど時間は無い状態で、昨年のNEWSライブなんかの夏休み期間平日ツアー優先日程なんかには涙を飲んだわけで。

一週間の内の7分の7を自分に使えたあの頃に比べて、いまは7分の2しか時間が無くなった。

加えて手越と同学年の自分の年齢が20代後半に差し掛かってきたことで、あの頃は無限にあってずっと続くように思えていた、大好きないとおしい彼らにキャーキャー言える時間ていうのは実は有限で、あの瞬間のあの場所のあの空気を感じることができる数っていうのも有限なのか、というまあよく考えてみれば当たり前の事実に気付いてずーんとなってしまった。

そんな中であの瞬間のテレビ画面の中の彼らに対するときめきとか、現場でのしあわせな気持ちとかが自分の中でぼーっとしている間に風化してしまうのがこわくて、ちゃんと自分の記録として残しておきたいな、と思ってジャニヲタブログを今回始める次第。

 

なんか思った以上に思いが重い文章になっちゃったけど、三日坊主で終わりませんように。